tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

万年筆(preppy)でゼンタングル

プレピーの極細でゼンタングルを描いてみました。

f:id:tanglefan:20150907150731j:image

これも以前「ペチット」で描いたときと同じく、線に強弱をつけられたらなーと思って万年筆を使ってみたのですが、特に強弱はつきませんでした。線の細さはオフィシャル推奨のペンと同じくらいでした。

ゼンタングルはとてもリーズナブルな趣味だと思いますが、私みたいに「他の画材を使ったらどうなるんだろう」とか思って色々買ってたら無駄が多いですね。今まで使った感じですと、オフィシャル推奨のペン(ピグマ)があればそれで充分でした…。あと、色を付けるなら水彩色鉛筆の「カラト」がおすすめです。水彩色鉛筆を使うときは、水筆を使うよりも普通の安い筆で細いのが描きやすいと私は思いました。