tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングルに「間違い」や「失敗」はない

ゼンタングルを描いていると私は「ここ、どうするんだ?」という場面がたびたびあります。いったん放っておいて別の事をして再度続きを描こうとすると何となく描けたりします。

 f:id:tanglefan:20150915105643j:image

ゼンタングルには「間違い」というものがないので、どうしたっていいのだと頭で分かっていても迷います。どう描いてもいいし、いっそのことその部分は空白でもいいんでしょうね。「画面を埋めないといけない」なんて決まりもないです。

描いていて同じパターンを連続しようと思っていたのに途中で違うものを描いてしまったり、はみ出したりしても問題ありません。線を太くしてみたり、模様をランダムにしたり、はみ出したままでもいいし、全然気にする必要ないんです。

ゼンタングルの本にもありましたけど、人生に通じますね。私はまだ頭で分かってるだけの段階なのですが、何枚も描いているとそのうち「どうしたっていいんだ」と心底理解できるときが来るんでしょうか。