tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

金沢21世紀美術館に行ってきました



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。→公式サイト



【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/09/03(日) 渋谷 ゼンタングル教室 (基本、ルネサンスタイル)

2017/09/30(土) 銀座 ゼンタングル教室 (基本、ブラックゼンダラ)


金沢21世紀美術館の「誰が世界を翻訳するのか」をみてきました。

f:id:tanglefan:20151002151037j:image
チラシの表紙に載っているこの作品は展示されていません。
特に印象に残ったのは、スサンタ・マンダル「サック-2」です。狭い部屋に何か大きなものが詰め込まれた麻袋がいくつかあるのですが、人が部屋に入るとセンサーで察知して、麻袋の中身がモゾモゾ動くようになっています。かなり気味が悪いです。私には、人が入れられているという印象がしました。
テレビコマーシャルで気になっていたプールの作品もおもしろかったです。
f:id:tanglefan:20151002151837j:image
上から見ると、下の人が水の中にいるように見えます。私はてっきり、表面は波打った固いものが固定されていると思っていました。そうではなくて、表面には水が溜めてあり、常に波打たせるような装置が動いていました。あと、案外小さいです。もっと大きなプールなのかと思っていました。
今日は金沢の小・中学生の人たちの遠足?の日なのか、子供の数がすごかったです。プールの作品は子供にも大人にも大人気ですね。
広告を非表示にする