tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

紙袋で作るゼンタングル用タイルケース

 スタバの紙袋でお財布を作る画像を見たら、タイルケースを作ってみたくなりました。出先で描きたい時に、鞄の中でタイルのはじが折れたりするのを防ぐのに良いかと思います。

f:id:tanglefan:20160316211016j:image

↑最初、家にあったスタバの紙袋で作ってみました。写真では赤いやつです。一応タイルは入りましたがきつかったので、次は少し大きめに作りました。小布施堂のロゴが位置の関係で逆になっています。

f:id:tanglefan:20160316211301j:image

↑まず紙袋を開いて、紐も外します。写真のはもう適当なところで切ってしまった後です。スタバの紙袋で1個作れました。2個は無理そうです。余裕をもって1個作るつもりで、タイルを当てながら長さを多めにとりました。

f:id:tanglefan:20160316211548j:image

↑タイルを当てながら大きさの目安をつけて、いらない部分を切ります。その時、紙袋にすでにある折り目や模様をいかせたらいいですね。

f:id:tanglefan:20160316211602j:image

↑裏返します

f:id:tanglefan:20160316211616j:image

↑下を折ります

f:id:tanglefan:20160316211629j:image

↑左右を折ります

f:id:tanglefan:20160316211641j:image

↑また下から上に折ります

f:id:tanglefan:20160316211657j:image

↑上の部分を手前に折って、

f:id:tanglefan:20160316211708j:image

↑下の部分に差し込みます。

f:id:tanglefan:20160316211722j:image

↑完成です。

 

Instagram私が最近描いたゼンタングル一覧