tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル ZIA 花と宝石 ピグマのインクが切れた

また宝石のZIAを描いています。

f:id:tanglefan:20160325150656j:image

↓もう一枚は青と緑にしてみました。

f:id:tanglefan:20160325150705j:image

↓並べるとこんな感じです。

f:id:tanglefan:20160325150714j:image

 最近、0.1のペンでも0.05のペンみたいに細く描けるなあと思って描いていました。どうやらインクが切れ始めていたようで、今日になって線がかすれてきました。

大して描いていないのにペンの先が引っ込んでしまった0.05のペンをとっておいていたので、インクを入れ替えてみることにしました。前に、ピグマのインクを取り出して逆にして入れ直す動画を見たことがあるんです。英語なのでよく聞いてなかったのですが、逆にして入れ直すとまた描けるようになる場合もあるのでしょうかね。今回はあんまり使ってないインクと取り替えてしまいますが。

f:id:tanglefan:20160323184917j:image 

↑ペン先とは逆の方を、ペンチで外してインクの棒を取り出します。もう1本も外して、インクが残っている方の棒を使いたい方のペンに入れます。その後、外した部品を元に戻しました。念のために紙の上でやっていますが、手が汚れたりインクが飛び出したりは特にしませんでした。

f:id:tanglefan:20160323184932j:image

↑2時間ほど放置してから試してみたところ、ちゃんと描けるようになっていました。次の日に描いたときはもう新品みたいでした。

前に公式メールマガジンに、マリアがピグマ1本でタイルが何枚描けるか数えてみたら、32枚描けたと描いてありました。結構描けますね。