tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル ブラックゼンダラタイル教室



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。

ゼンタングル公式サイト https://www.zentangle.com/


【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/07/02(日)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、ブラックゼンダラ, ルネサンスタイル)

2017/07/29(土)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、3Z)


ありがたいことにゼンダラ教室のご要望を頂いたので、オンラインゼンタングル教室にゼンダラのクラスを作りました。ゼンタングル公式のゼンダラタイルには白・茶・黒の三色がありますが、ここではブラックタイルを使ったクラスにしました。

 f:id:tanglefan:20160909160254j:image

公式のストリング入りタイル×2、無地のタイル×2、ジェリーロール(白)、チャコールペンシル、さっ筆込みです。先着5名様にはジェリーロールのゴールドもお付けします。

公式のブラックタイルにジェリーロールで描くと白がはっきりと出てとても綺麗です。ジェリーロールのゴールドもとても発色が良いので、ぜひ使ってみていただきたいです。

オンラインゼンタングル教室

http://kaeyoshino.com

f:id:tanglefan:20160909162639j:image

↑この2枚は、同じストリングを使って描きました。結構違った感じになりますよね。

f:id:tanglefan:20160909162738j:image

↑こういうストリングです。

 

スクエアタイルの収納にぴったりのアルバムがありました。

f:id:tanglefan:20160909132210j:image

↑「アルバス」という写真サービス用のアルバムなのですが、アルバム単体でも買えました。ほんとぴったりで、ぴったりすぎてむしろギューギューなので出し入れ楽々という感じではありません。これまで私は完成したタイルをチャック付きビニール袋に入れていました。分別できますしそれでも便利なのですが、アルバムだと一度に12枚を一覧で見ることができるので人に説明するときに早いです。あと見栄えが良いです。

f:id:tanglefan:20160909132733j:image

↑表紙はこんな感じです。他の色も選べました。表面は布で覆われています。左のネジを外せばリフィルを足したり、順番を入れ替えたりもできるらしいです。私はそれほど作品の枚数がないと思っていたのですが、入れてみたら満杯になってしまいました。今度追加でリフィルを買いたいと思います。

 

広告を非表示にする