tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル公式新タングル 病院の待ち時間にゼンタングル

病院の待ち時間て長いですよね。スマホで何か読んでれば時間はすぐたつのですが、電池がどんどんなくなってしまいます。そこでゼンタングルですよ。ゼンタングルは電気が必要なくていいですね。

 f:id:tanglefan:20161122162308j:image

↑新しく公開されたタングルを3つ盛り込みました。葉っぱみたいのがicanthis。翼みたいのがdrawing。紛れていて分かりづらいですが左上のライン状のがnoomです。中に空欄を作るのがマイブームなのでこれもそうしました。

icanthisは描き方によって昆布みたいだったり、レタスやほうれん草にも見えたりして面白いです。

病院から帰って来てから家の食卓で仕上げたとき、あまりの描きやすさに感動しました。病院の待合室にはテーブルがないので膝で代用していましたが、描けないことはありませんがやはりテーブル最高です。

f:id:tanglefan:20161122154056j:image

↑病院ではここまで描いていました。描いていると集中してしまって、先日ためしてガッテンで見た「30分に1回立ち上がる」もすっかり忘れていました。足を組んでいたせいなのか、名前を呼ばれて立ち上がると足が組んだ形で固まっていて歩こうとしたらかなり痛かったです。足のためにもたまに立ち上がるのは大切ですね。

 f:id:tanglefan:20161123225418j:image

↑これは、ツリーの飾り型のタイルを作って描きました。白いタイルは水彩紙で作れるのでしっかりしています。赤い紙は厚紙が手に入らなくてペラペラです。

両方とも線はジェリーロールです。ジェリーロールは線がくっきり出て良いのですが、インクがドバッと出るので少し癖がありますね。