tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル ブラックタイル



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。

ゼンタングル公式サイト https://www.zentangle.com/


【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/07/02(日)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、ブラックゼンダラ, ルネサンスタイル)

2017/07/29(土)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、3Z)


f:id:tanglefan:20161223170707j:image

ジェリーロールでスクウェアタイルに描くときは、ピグマで描くよりも気持ち大き目に描いた方がいいですね。ペンが太いのでいつもの調子で描こうとするとタングルがつぶれてしまいます。ゼンダラタイルに描く時は丁度よく感じます。多分ゼンダラタイルはスクウェアタイルよりも面積が広いからだと思います。

f:id:tanglefan:20161223171715j:image

ピグマは細いのでどんどんタングルが細かくなっていってしまいがちですが、たまにブラックタイルで大きく描くのも意識が変わっていいですね。ゼンタングル公式としてはタングルは大きく描いた方が楽しめるとしています。実際、細かすぎる絵を描こうとすると肩や目が痛くなるし時間がかかります。あと細か過ぎるとどれも同じ絵に見えます。

右のタイルは一部をゴールドのジェリーロールで上から塗りました。

f:id:tanglefan:20161224194815j:image

一部の線をゴールドにするのも綺麗そうですね。一部を2〜3色の色鉛筆で塗るのも面白いですよ。マリアさんがしていらっしゃるのを見ました。

f:id:tanglefan:20161224163455j:image

このところタングルをぎっしり描かないでスペースのどこかを空けるのがマイブームで、これも開けました。ゼンタングルは上下がありません。描いた後に向きを決めます。なぜか私は空いている箇所が右のときにしっくり感じることが多いです。

f:id:tanglefan:20161224134914j:image

右下にあるクレヨンみたいなものはゼンストーンです。ゼンタングル公式の通販で買えます。子供がアスファルトの道路に絵を描くのに使うような、柔らかい乳白色の石です。白のチャコペンよりも薄く描けるのでストリングを描く時などにちょうど良いです。描き味が好きなので私は使っていますがなくても問題ありません。

 

 

広告を非表示にする