tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

アイパッドやスマートフォンでどうやって手元を撮影するのか



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。→公式サイト



【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/09/03(日) 渋谷 ゼンタングル教室 (基本、ルネサンスタイル)

2017/09/30(土) 銀座 ゼンタングル教室 (基本、ブラックゼンダラ)


今日も思い立って、ルネサンスタイルにタングルを描いているところをフェイスブックライブでライブ放送していました。タングルを描いているところをライブしている方は全然いらっしゃいません。なぜなのでしょうか。手元を映す方法をご存じないからでしょうか。

f:id:tanglefan:20170106150139j:image

初めて動画を撮ろうとした時は、カメラでやるのかアイパッドでやるのか?動画の形式は?まずどうやって機械を固定するのか??と分からないことが多くて諦めました。それからしばらくしてやっと、アイパッドをただタンブラーにでも乗せて撮影すればいいだけだと知りました。

f:id:tanglefan:20170106150530j:image

↑これだけでいいというのに、まずこれが分かりませんでした。

f:id:tanglefan:20170106150613j:image

フェイスブックライブの時はタンブラーだと近すぎるので、水筒に乗せています。手がぶつかったりしたらアイパッドは落ちるでしょうが、気を付ければ大丈夫です。

f:id:tanglefan:20170106150703j:image

↑もっとしっかり固定したいときはこういう方法もあります。アイパッドを固定している部品は別売りで、アマゾンで1000円くらいで売っています。三脚はカメラ用のものです。

 

 

 

広告を非表示にする