読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanglefan

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングルZIA 花と宝石のゼンダラの描き方

How to 宝石/Zengems


ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。

■公式サイト https://www.zentangle.com/

2017/04/08(土)東急ハンズ渋谷店 ゼンタングルワークショップ

2017/04/13(木)文房具カフェ ゼンタングルを楽しむ夕べ

2017/05/06(土)東京銀座 ゼンタングル教室(ブラックゼンダラ、宝石3Z)

花と宝石を描いたゼンダラの描き方で、特に宝石について詳しくご説明します。宝石が二個塗っていませんが、抜くのも面白いかと思って塗らないでおきました。

f:id:tanglefan:20170112113340j:image

↑これは完成したところです。

f:id:tanglefan:20170112113350j:image

シャープペンシルでストリングと花の宝石のアタリを描きました。これはZIAなので定規やコンパスを使っています。その後、一番上にしたいものから黒のピグマでなぞります。

f:id:tanglefan:20170112113400j:image

↑中にタングルのドローウィングの変形を描きました。鳥の翼みたいなタングルです。その周りをどうするか思いつかなかったので、次に背景の花を描きました。花も、上にしたい花からまず描きます。何を描くか思いつかないときはその部分について考えているよりは、もう決まっているところがあるなら先にそこを描いた方が悩まずにすみます。他の部分が埋まると、思いつかなかった部分もなんとなく決まります。

f:id:tanglefan:20170112113411j:image

↑前にも描いたタングルの組み合わせですが、一応埋まりました。

f:id:tanglefan:20170112113424j:image

シャープペンシルで影のアタリを描きました。

f:id:tanglefan:20170112113434j:image

↑黒のピグマで影のアタリをなぞりました。

f:id:tanglefan:20170112113444j:image

↑水彩色鉛筆で塗りました。この時点でグラデーションにしておきます。

f:id:tanglefan:20170112113456j:image

↑水を付けた筆でなぞって水彩色鉛筆を溶かしました。水は多すぎると困ったことになるので、少な目で良いですよ。さっきピグマで描いた黒が少しだけ溶けてきたので、もしかしたらピグマでなぞるのは水を使って乾かした後の方が良かったかもしれません。

f:id:tanglefan:20170112113506j:image

↑黒の色鉛筆で影を付けました

f:id:tanglefan:20170112113516j:image

↑緑、水色、ピンク、紫、オレンジなどの色鉛筆で上から塗りました。濃い黒にしたいところを黒のピグマで上から描き加えました。あと白のボールペンでハイライトを入れました。

f:id:tanglefan:20170112113527j:image

↑慶弔サインペンの薄墨でざっと全体に影を付けました。色鉛筆でも良いのですが、私は長時間色鉛筆を使うと手が痛くなってくるのでペンでできるところはペンで描きます。

f:id:tanglefan:20170112113535j:image

↑写真に撮るのを忘れてここまで進んでしまいました。色鉛筆の灰色、黒、茶、紫、赤などで色を塗りました。あと背景を筆ペンや太いピグマで塗りつぶしました。黒だけの背景が寂しい気がしたので、この後ゴールドのジェリーロール(ボールペン)で点を描き加えました。

f:id:tanglefan:20170112113340j:image

↑一度写真に撮ってみて、気になったところを描き加えて撮り直しました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする