tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル 父の日カード



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。

ゼンタングル公式サイト https://www.zentangle.com/


【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/07/02(日)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、ブラックゼンダラ, ルネサンスタイル)

2017/07/29(土)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、3Z)


またお一人、先日のゼンタングル教室のとき途中になっていた作品を、完成されて送ってくださいました!当日のページに追記しました。

http://tanglefan.hatenablog.com/entry/2017/05/06/155947

母の日は思い立ってハガキにタングルしましたので、父の日用も描くことにしました。まだ母の日も終わっていませんが、今度父に会うのでもう描いて渡そうと思います。手作りのカードを作るとなると下書きをしなきゃとかちゃんと描かなきゃとか思いがちですが、ゼンタングルは一発書きなので気楽に取り組めます。

f:id:tanglefan:20170514004304j:image

↑文字入れました。カリグラフィー用のペンで書ける気がしなかったのとインクもないので、ボールサインで描きました。ダイヤモンドシルバーです。メタリックシルバーは綺麗なシルバーだったのですが白地に描くとよく見えませんでした。カリグラフィーは本当に難しいですね。ゼンタングルに絶対合うとは思うんですが…。先生の見本が普通のペンでも再現できませんし、そもそもカリグラフィー用のペンではまともに線が引けません。

f:id:tanglefan:20170512171213j:image

↑ボールサインティアラなのでキラキラです。文字は今度の日曜日にまたカリグラフィー教室に行くので行った後に描きます。今より少し上手に書けるかもしれません。色をタングル部分とは変えて、シルバーにしようかと思っています。四角の紫の枠が見えていますが、この線はダイソーの「自然に消えるしるし付けペン」で描きました。本当に自然に消えます。

一部、まだ乾いていないのに手でこすってしまいました。ピグマより乾くのに時間がかかるので注意が必要ですね。擦れたところを上から白のジェリロールで塗りつぶしたら目立たなくなりました。

f:id:tanglefan:20170512114015j:image

↑横一文字バージョンです。ターコイズブルーオパールグリーンの二色にしてみました。爽やかな感じですね。ゴールド一色の方が大人っぽくはあります。

ジェリーロール(ボールサイン)の太さの場合、ハガキサイズは画面が小さい気がします。少なくともA5かゼンダラタイルくらいのサイズがあるとペンの太さと合うような。ハガキに描くならはみ出すくらいに大きく描くとか?どうも紙が小さいとタングルも小さめになってしまいます。

f:id:tanglefan:20170512160625j:image

↑前回の反省を踏まえて大きめに描いてみました。色はアクアマリンブルーとダイヤモンドシルバーです。ダイヤモンドシルバーが試し書きの印象よりも結構、灰色感ありました。今アマゾンでメタリックシルバーを取り寄せてるので早く違いを見てみたいです。私の勝手な想像ですが、メタリックシルバーの方が好きなシルバーな予想。メタリックゴールドがとても綺麗なゴールドなので、シルバーも期待しています。

今更ですが別に父の日カードじゃなくてもいいですよね。季節の挨拶とか。これは夏の挨拶ぽいメッセージを入れようと思います。

f:id:tanglefan:20170511221339j:image

↑母の日はゴールドだったので今度は別の色を色々使うことにしました。

f:id:tanglefan:20170511221525j:image

↑ハガキのど真ん中に四角い枠を取るのは、2枚以上描くなら厚紙で枠を作ってしまった方が楽ですね。私は今更作りました。楕円を作ろうとしたのですが上手く描けませんでした。PCで楕円の下絵を描いた方が早そうです。

ダイソーの「自然に消えるしるし付けペン」袋には2〜10日で消えます、とありますが私がテストしたら2〜3日で完全に消えました。紫の線をすぐ消せるペンというのも別売りでありましたが、タングルを描いたペンのところに影響するかもしれないのでそれは買いませんでした。消しペンなしですぐ消す方法はないか試行錯誤をしたり調べたりした結果、水で消えました。綿棒に水を付けてポンポンするとすぐに消えます。紫外線に当ててみたり、冷凍してみたり、変なことを試してしまいました。数日で消えるというのは生地自体の水分や空気中の水分で消えているんですね。なので消え方にものすごくばらつきがあるらしいです。早いと数十分で消えるとか。私は数十分で消えて欲しいですけどね。

結局のところ、ガイドを鉛筆で薄く描いて後で消すのとこのペンとどっちが良いのか迷います。トラディショナルなゼンタングルの場合は消しゴムは使わないので鉛筆の線はそのままです。

【お知らせ】

7月2日(日)東京銀座ゼンタングル教室 お申し込み受付中です。

http://tanglefan.hatenablog.com/entry/2017/05/07/180106