tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル「レジェンド」の面白さ



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。

ゼンタングル公式サイト https://www.zentangle.com/


【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/07/02(日)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、ブラックゼンダラ, ルネサンスタイル)

2017/07/29(土)東京銀座 ゼンタングル教室
(基本、3Z)


レジェンドはタングルが20種類描かれた紙です。タングルに番号がふってあって、サイコロで出た番号のタングルを描いていきます。どんなタングルを使ったら良いのか分からない時や、いつもとは違う描き方をしたい時に使うととても面白いです。

f:id:tanglefan:20170522105332j:image

↑完成しました。

f:id:tanglefan:20170522105347j:image

↑最近気に入って描いているストリングです。

f:id:tanglefan:20170522105353j:image

↑まずflooが出ました。

f:id:tanglefan:20170522105403j:image

↑flukesが出ました。このタングルは描くのが結構大変なので自分からはあまり描きません。見た目は好きなんですけどね。ピグマで描く前に鉛筆で薄くガイドを引いておくと描きやすいです。

f:id:tanglefan:20170522105413j:image

↑xircusが出ました。これ、影をつけるときにしっくりこないんですよね。周りからふわっと入れるくらいにすると良いのかなと思うのですが、毎回違う入れ方をしてしっくりきません。

f:id:tanglefan:20170522105421j:image

↑ホリバーが出ました。ストリングを無視して入れています。ストリングは無視しようがオーバーしようが自由なんですよ。中は周りが決まってから描こうと思って空けました。

f:id:tanglefan:20170522105428j:image

↑次にシャタックが出たのですがxircusとかぶると思って後は適当に好きなタングルで埋めました。

レジェンドを使うときは「出たタングルを絶対描く!」とか「同じタングルが出たらもう一回サイコロを振る」とか「描きたいタングルを思いついたら好きに描いて良い」とか自分ルールでやるのも面白いですよ。「出たタングルを絶対描く」が一番スリリングですが、本当に入れづらいのが出ることありますからね。このスペースにこれ!?というようなのとか。同じタングルが3回連続で出るとか。出たタングルを見て「え!?」と思うことが、自分のクセや好みに気付くことになって面白いんです。

【お知らせ】

7/2(日)7/29(土)東京銀座ゼンタングル教室受付中です。

http://tanglefan.hatenablog.com/entry/2017/05/07/180106