tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル タイルの保存について



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。→公式サイト



【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/09/03(日) 渋谷 ゼンタングル教室 (基本、ルネサンスタイル)

2017/09/30(土) 銀座 ゼンタングル教室 (基本、ブラックゼンダラ)


皆さんタイルの保管はどうされていますか。未使用のタイルは乾燥した場所で保管なさった方が良いですよ。アメリカならどこでも大丈夫なのかもしれませんが、日本は多湿なのでむき出しのまま放置すると紙が湿気ってしまいます。日本でも乾燥した季節はそれほど気になりませんが、夏は湿気が酷いです。湿気ると紙がぐにゃぐにゃになってしまいますし、インクがにじんだりろくなことになりません。

 f:id:tanglefan:20170526115040j:image

↑またレジェンドをしました。

もしカメラ用の保管庫をお持ちなら、そこにタイルも一緒に入れておくと良いです。あとは密封容器に乾燥剤を入れてそこで保管するとか。乾燥剤なしでも密封容器に入れておくだけでも全然違うと思います。あとは冷凍庫用の袋状の密封袋でも入れないより全然マシだと思います。露出して放置するのは絶対にやめたほうが良いです。紙は湿気を蓄えてしまうんでしょうか。押入れとか湿度が高そうな所にしまうのもやめたほうが良いです。

 f:id:tanglefan:20170526115053j:image

普通の白いタイルもそうですが、ルネサンスタイルは特に湿気には気をつけた方が良いですよ。梅雨の時期とか夏にルネサンスタイルを普通に放置すると、湿度にもよると思いますが結構短時間でぐにゃぐにゃになって別の紙みたいになってしまうことがあります。ルネサンスタイルはインクもすごく吸いますが湿気もたくさん吸うんじゃないでしょうか。

 f:id:tanglefan:20170526115129j:image

私は新品のタイルはカメラ用の保管庫で保管しています。完成したタイルはチャック付きの透明な袋に入れているだけで結構適当です。完成したタイルもあまりにも湿気ると後からインクや水彩ががにじんだりしそうですがまだそこまで湿気たのは見たことがありません。完成品はむき出しで放置しなければまあ大丈夫なんじゃないでしょうか。

 f:id:tanglefan:20170526115112j:image

今日は雨が降っています。雨音を聞きながらタングルだなんて良いですけど、描いている最中からルネサンスタイルが湿気ってきているんじゃないかと感じます。日本の湿気は本当に酷いですね。アメリカからいらしたCZTの方とお話したとき驚いていらっしゃいました。日本にいても湿気は感じますが、私も夏に乾燥したところから帰ってくるとものすごく感じます。

【受付中】

 7/2(日)7/29(土)東京銀座ゼンタングル教室

http://tanglefan.hatenablog.com/entry/2017/05/07/180106