tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

トラディショナルゼンタングル

【東京・銀座ゼンタングル教室お申し込み受付中】
01/15(月)基本クラス満席、白ゼンダラクラス残席わずか
02/03(土)基本クラス、ルネサンスタイル

f:id:tanglefan:20180103192846j:image

私の年末年始はトラディショナルゼンタングルで終わりました。最近気に入っているタングルは、ティップルとディーバダンス、フローです。

f:id:tanglefan:20180103194842j:plain描きたいタングルをまず描けばそれだけでかなり面積が埋まってしまいます。

f:id:tanglefan:20180103193117j:image

インクでにじみを作って、そこに白のジェリーロールやゴールドで描いたら綺麗なんじゃないかと思ってまず下地を作りました。ドライヤーで乾かそうとしたらインクがビシャビシャについたまま紙が吹き飛ばされてインクが散らばって面倒なことになりました。

水彩やインクの下地を作ってから描こうとすると、紙がベコベコになるのが残念です。今日は事典にでも挟んでおいて、タングルは明日描こうと思います。重いもので挟んでおけば少しは平らになるんじゃないでしょうか。

何か違いがあるかなと思って、試しにゼンタングル公式のゼンダラと丸く切った水彩紙で作りました。左が公式のゼンダラです。インクの感じは別に同じようですね。