tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

失敗した場合どうするか

【東京開催ゼンタングル教室お申し込み受付中】
02/03(土)基本クラス、ルネサンスタイル
 .両クラス残席わずか
02/27(火)基本クラス.表参道
H.I.S.
03/03(土)基本クラス、にじみベースのZIA.
銀座
03/17(土)基本クラス.銀座H.I.S.

f:id:tanglefan:20180131133040j:image

 ゼンタングルメソッドでは失敗というものがありません。でも連続模様ですし一発描きに近いので、失敗した!と思うことはありますよね。気にせずそのまま完成させてしまえばいいのですが、気になって先に進めないという方のためにいくつか方法のご提案があります。その一つが、気に入らない区画を一度真っ黒に塗りつぶしてしまうという方法です。その後に白いボールペンでタングルします。

これをご説明すると、生徒さんから「えー!?」と声が上がるときがあります。どうなるの!?と思われますよね。でも別に変じゃないですよ。間違ったと思ってないときにやっても面白いです。

f:id:tanglefan:20180131133051j:imagef:id:tanglefan:20180131133101j:image↑今回は先に塗りつぶしの区画を作っておきました。気分が変わって面白いです。ゼンタングル社推奨の白いボールペン(ジェリーロールかボールサイン80)は白がくっきり出るので描いていて気持ちが良いです。塗り潰しただけのときは、黒すぎて目立っています。でも白いボールペンでタングルすると白と黒が半々に近くなって、周りと馴染んでいます。

f:id:tanglefan:20180131161328j:plain

投稿ギャラリーに作品を投稿してくださって、ありがとうございます!
ikukoさま
>素敵な作品ですね!丁寧にシェーディングされているからか、金属のような光沢ですね。重厚感があって、宝石と良く合ってます。他の色の宝石にチャレンジされたいですか。そういえば私もいつも同じような色になってしまっています。

わしこさま>かわいいコースターがたくさんできましたね!外出中に思い立ってタングルされたのですか。家以外の場所でタングルするのも面白くて私は好きです。目に入るものが違うせいか、適当に描いたら新しいタングルを思いつけたりしました。