tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

毎日タングルするとどうなるのか-1

【東京開催ゼンタングル教室受付中】
05/05(土)銀座 基本クラス、にじみベースのZIA.
 
06/02(土)銀座 基本クラス、ブラックゼンダラ.

 
「かえさんは毎日タングルしていらっしゃるのですか?」とご質問いただくことがあります。私は毎日は描いていません。描きたくなったら描いてみたり、特に描きたくないときにあえて描いてみたりしています。ゼンタングルメソッドはやる気ゼロの時であっても手を動かしていれば作品が完成するので面白いです。

『zentangle PRIMER』には「1日1枚は描きましょう」と書いてありますが、かなり意識して時間をとらないと無理ですね。体のストレッチみたいに、気を付けて必ずやるようにすると何かあるのでしょうか。“ゼンタングルメソッドの恩恵”がすごく効いてくるのかもしれません。

健康に良い食べ物や運動みたいに、たまにやるか毎日やるかでは全然違うのでしょうか。私は試しにやってみます。一日必ず一枚だと挫折しそうなので、1セクションでも良しとします。

f:id:tanglefan:20180426210024j:image

↑無心でやるのにちょうど良いので、大作を作ることにしました。マスキングテープで仮止めして、番号を描いてから写真を撮っておきます。番号をどういう順序でふったか覚えておける自信があるなら写真はいりませんが、これからバラしてしまうので並び方を忘れると再現できなくなります。

f:id:tanglefan:20180426210133j:image

↑表にストリングを描きます。このまま特大のタイルとして描いても面白いんじゃないでしょうか。でもこのままではタイルを回しにくいのでバラバラにして描いた方が描きやすいです。あとバラバラにして描いた方が最終的にどうなるか分からなくて面白いです。

f:id:tanglefan:20180428085119j:image

↑今5枚目の途中です。陰影は無しもスッキリして良いかなと思って今は入れていません。

f:id:tanglefan:20180417085840j:plain

芳野かえ東京開催ゼンタングル教室