tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

トラベリングタングル

 【クラス開催予定】
05/11(土)H.I.S.池袋 初心者向け水彩
06/01(土)銀座 ゼンタングル 基本、ルネサンス

f:id:tanglefan:20190427223823j:image

↑外食中にコースターの模様を見てタングルに使いました。大小の枝の輪切りです。ヒモみたいなのはサボテンの写真を見て描きました。サボテンというよりも糸の束みたいになりました。

f:id:tanglefan:20190428100708j:image

↑料理を待つ間に夫とトラベリングタングルをしました。絶対断られると思いましたが、聞いてみるものですね。ベンゼン環だそうです。化学の授業で出てきたような。「物質としてありえなくなっている」と言うので、タイルの裏に正しい化学構造式の例を書いてもらいました。水素は省略して良いそうです。

トラベリングタングルだと、普段よりタングルが小さくなりませんか。私はなります。面積を遠慮する気持ちが出てしまうのでしょうか。その場で回す時は時間もないですし、他のタングルと一部被るくらいに大きく描いた方がバランスも取りやすいし、良い事ばっかりですけどね。

f:id:tanglefan:20190428100719j:image

↑トラベリングタングルは他の人との合作なので、緊張しそうです。でも最近トラベリングタングルを連続してやっていたら、特別緊張しなくなってきました。何でかなと理由を考えて思いついたのが、「どうにかなるだろう」というある種のあきらめと自信、信頼です。

他の参加者がどうするか分からない、コントロールできないという諦め。どうにかなるだろうという自分への自信。ゼンタングルメソッドと相手と自分への信頼。ゼンタングルメソッドはどなたが描いたとしても「どうにもならない」ということはありません。どうにかなります。