tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングルの素晴らしいと思う点

【クラス開催予定】
08/24(土)渋谷 ゼンタングル基本.
09/07(土)銀座 ゼンタングル基本・発展.

f:id:tanglefan:20190727080825j:image

↑完成しました。茶色の紙が未だこれが良いというのが見つかりません。これでも良いのですが。表面がもう少しガサガサしていて厚みがしっかりあるのが好みです。

f:id:tanglefan:20190726131537j:image

↑この前の絵葉書、文字のためにあけておいた空白が余ったのでタングルを描き足しました。一度完成だと思っても、気が向いたら後からでも足していけます。

ゼンタングルの素晴らしい点はたくさんありますが、私が特に素晴らしいと思っていることの一つに、作品を何かに使わなくても良いという点があります。何かに使う為のものであった場合、使い切れないので作れなくなってしまいます。私の祖母は一時期、アクリルたわし編みにはまっていましたが、使い切れないので編まなくなりました。タイルはそういう罪悪感がありません。いくら描いても全然かさばりませんし。完成したらどうするのかとか一切気にせず、描くことを純粋に楽しめます。

ホームセンターなどでワークショップをしていると「これは何ですか?」とか「何に使うのですか?」とよく質問されます。当然の疑問だと思います。描くことを楽しむものなので特に使い道はありません。飾るとかも自由ですが。

完成した物を使わなくて良いとか、コンパクト、シンプル、処分しやすいとかほんとゼンタングルは現代の生活にぴったりだと思います。