tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

カード型レジェンド

 【クラス開催予定】
07/06(土)銀座 ゼンタングル基本、ジャーナリング
.
08/24(土)渋谷  ゼンタングル基本.

f:id:tanglefan:20190625092650j:image

カード型レジェンドです。試しに一枚描いてみましたが、一般的なカードのサイズは結構小さい感じがしました。枠飾りを描くときにせいせいと描けません。このサイズならギリギリ四角のタイルを使えるのでその点は良いです。それならもう、スクエアタイルで良いような。

公式のレジェンドはスクエアタイル型とスピナー型とあります。サイコロを振るとかスピナーを回すのは面白いですね。でも実用性を重視したらカード型が便利です。カード型の良い点は、携帯に便利、タングルを後から増やせる、サイコロやスピナーがいらない、同じタングルが何度も出ない、などです。何度も出て「えー!」とか言いながら描くのも面白いですけどね。3回出たことあります。

 7/6(土)銀座でするZIAのクラスでトラベリングタングルをするのに、レジェンドがあった方が良いと思いました。レジェンドはタングルがいくつか描いてある紙切れで、サイコロを振って出た目のタングルを描くという使い方をします。

どのタングルを描こうか迷ったり、いつもと違う展開にしたいときなどに便利です。「絶対に出たタングルを描く!」という縛りルールもスリリングで面白いですが、出たタングルでもいいし別のでもいいとか緩いルールもリラックスして良いです。クラスでするのは緩い方のルールですよ。

思い出の記念

 【クラス開催予定】
07/06(土)銀座 ゼンタングル基本、ジャーナリング
.
08/24(土)渋谷 ゼンタングル基本

f:id:tanglefan:20190624104636j:image

↑ この前、御殿場のとらや工房に行ったときの思い出をまとめました。7/6(土)銀座でこういうもののクラスをします(残席2)。午前は基本のクラスです。

クラスでは四角のホワイトタイルにトラベリングタングルをします。トラベリングタングルというのは複数人で一枚のタイルを仕上げる描き方です。全然堅苦しく感じる必要ないですよ。最終的に、思いもよらない仕上がりになります。自分一人で描くときとはまた違った気楽さ楽しさがあります。ぜひ体験していただきたいです。

f:id:tanglefan:20190624105945j:image

↑陰影をつける前。陰影なしもスッキリしていてこれはこれで良いです。