tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

「Zentangle Primer」ゼンタングル公式通販しました

 6月に認定講師(CZT)講習に行くのでそのときに買えば良いのですが、待ちきれないので先日発売になった「Zentangle Primer - Volume I」を公式通販で買いました。訳すのに、時間がかかりそうですしね。

f:id:tanglefan:20160328113430j:image

↑海外から来るにしては包装が簡易な感じもしますが、中身は全く問題ありませんでした。少しも折れたりしていません。

送料は特急と通常と選べるようで、特急は通常の約2倍でした。通常の送料は24ドルで、日本円で3000円弱ですね。3000円ではうちからだと東京まで往復もできない金額ですから、ある意味安いくらいです。本の代金+送料で8500円くらいでした。

申し込んだのが3月21日で到着したのが28日の午前ですから約1週間ですね。通常便なのに早いです。

申し込んだ次の日くらいに、追跡番号付きのメールが送られてきました。荷物がどこにあるか分かるシステムなのですが、アメリカ国内までしか分かりません。ニューヨークから日本に向けて出発した後、日本にいつ着いたのかとか、日本のどこにあるのかまでは分かりません。家に届けてくれたのは日本郵便で、ポスト投函でした。ハンコもいりません。

200ページ近くあります。これを読めば、認定講師(CZT)講習の為の勉強になりますね。英語の先生に手伝ってもらって、講習までに全部理解します!

 f:id:tanglefan:20160412113336j:image

【追記】

やっとなんとか一応、読めました…。でも自分の解釈を全然信用できないので、英語の先生にも読んでいただきます。その先生はアメリカ人なのですが、日本語も普通の日本人くらいできるので本当にありがたいです。

この本を読まなければ、ゼンタングルについて全く表層しか知らずにいたところでした。冒頭、マリアの娘さんのモリーさんが自分とゼンタングルの出会いについて書いているのですが、それが私にとっては衝撃の内容でした。

f:id:tanglefan:20160411000548j:image

モリーさんはリックとマリアからゼンタングルについて聞いた当初、二人のアドバイスに従わずに描いていたそうです。例えば、ストリングを使わないなど。モリーさんは、自分は元々絵を描くのが好きだし、美術の学校も出ているので好きな風に描けば良いと思っていたのだそうです。これはまさに私のことだと衝撃を受けました。

 f:id:tanglefan:20160415093106j:image

私は最初にゼンタングルを知ったとき、夢中にはなりましたがいきなりゼンダラを描いていました。そしてその後もずっと、宝石などばかり描いていました。それはそれで、ゼンタングル的にはそんな私を否定はしないのでしょう。でもこのままでは、ゼンタングルの真髄に触れることは、いつになるかわかりません。基本からやり直そうと思えました。