tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ホワイトゼンダラ宝石のZIA

【東京開催ゼンタングル教室予定】
02/27(火)表参道H.I.S. 基本クラス.

03/03(土)銀座 基本クラス、にじみベースのZIA.
ZIAクラス満席
03/17(土)銀座H.I.S. 基本クラス.
04/07(土)銀座 基本クラス、ZIA未定
04/18(水)浅草橋 基本クラス、ZIA未

f:id:tanglefan:20180211162031j:image

ゼンタングル公式からは色々な形の紙(タイル)が発売されています。その中で丸いものをゼンダラと言います。白い紙に黒いインクで描かれた作品をトラディショナルゼンタングルと呼んでいて、それ以外は全てZIAと呼んでいます。なのでこれはZIAです。 

f:id:tanglefan:20180211094208j:plain

春らしい色合いの宝石にしようと思ってチャレンジしました。
私は宝石を描くのが好きなのでこのような作品ですが、別に何を描いても良いんですよ。円形に描かないで、いつもの四角いタイルのように適当にストリングを引いて描くのも面白いです。
これはコンパスや定規を使って大体均等な間隔にして描いています。間隔は目分量でもいいですし、あえてバラバラにしたり中心をずらしたりしても良いんです。ゼンタングル創立者のお一人であるマリアさんがよくなさっています。

【計画なしに描く】
ゼンタングルメソッドでは、描くときに計画しなくて良いんです。いきあたりばったりで良いんです。なのでゼンダラを描くときも、ここにこのタングルを入れたらどうかな?と一瞬でも思ったら先々考えないで描いてみます。その調子で描いていくとそのうち完成してしまいます。完成してみると、最初には思いもしなかったような作品になっていてとても面白いです。

後から考えると「ああ、あそこはこうしておけばよかった」というところがあるかもしれません。そういうときは、次のタイル(紙)でそうすれば良いです。一枚一枚のタイルをすごいクオリティにしなくてはなんて考えなくて大丈夫です。

f:id:tanglefan:20180211094151j:plain
投稿ギャラリー
に作品を投稿してくださって、ありがとうございます
わしこさまメレンゲ、かわいいタングルですよね!ランダムなティップルがまた素敵です。ティップルをばらばらと入れるの好きで、私もよく描きます。今日アップした作品でも多用してしまいました。