tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル認定講師(CZT)講習準備



ゼンタングル(Zentangle)メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。絵になじみがない方でも創造性を発揮でき、ストレス解消やマインドフルネスなど意外な効果もあります。→公式サイト



【ゼンタングル教室予定】 お申し込み受付中

2017/09/03(日) 渋谷 ゼンタングル教室 (基本、ルネサンスタイル)

2017/09/30(土) 銀座 ゼンタングル教室 (基本、ブラックゼンダラ)


ゼンタングル認定講師講習を申し込んだ人に送られてくるキットが、私にも送られて来ました。キットに添えて、マリアの手書きと思われるカリグラフィーで名前が書かれたカードもありました。

DVDは、マリアがゼンタングルをしているところの動画3枚分+リック演奏のBGMでした。マリアが描いていらした3枚目のタイルを私も真似して描いてみました。

f:id:tanglefan:20160307161128j:image

タイルと同じサイズの小さな冊子が付いています。ゼンタングルについての解説になっていて、このセットがあれば一人でもゼンタングルを始められるようになっています。公式サイトの通販で誰でも買えるのですが、海外に住んでいる人間にとっては公式通販は敷居が高いですね。

キットに公式タイルが30枚くらい入っていたので、説明書にそったトラディショナルなゼンタングルを講習までに30枚描きました。トラディショナルなゼンタングルは、9センチ四方の紙に黒ペンと鉛筆とさっぴつのみを使って描いたゼンタングルです。

f:id:tanglefan:20160307123118j:image

↑ゼンタングル認定講師講習に行くときは作品集を持っていくと良いというお話をCZTの方に伺ったので、まずは激安のフォトブックで作ってみました。nohanaというサービスです。

月一回、送料200円のみで20ページの冊子が作れます。私が頼んだときは一週間くらいで届きました。

f:id:tanglefan:20160307123127j:image

200円でこんなちゃんとした冊子になるならいいですね。印刷は高画質か普通か選べて、高画質は値段が跳ね上がるので私は普通のにしました。なので印刷の質はそれなりという感じです。あと20ページ固定で、表紙と同じ写真が中にも1ページあります。

〜追記〜

ネット製本で、TOLOTというサービスも試してみました。こちらは60ページで500円です。

f:id:tanglefan:20160605150000j:image

私が注文したときは注文から一週間以内に届きました。手のひらサイズという感じで小さいです。コンパクトで良いんじゃないでしょうか。透明なビニールのカバーが付いています。印刷は以前注文したnanohaよりは若干ですが綺麗なように感じました。少しボケているような感じもします。激安ですから贅沢言えませんね。