tanglefan 芳野かえゼンタングル教室

ゼンタングルメソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

トラディショナルゼンタングル

白い紙に黒いインクでタングルする作品をトラディショナルゼンタングルと呼びます。

f:id:tanglefan:20170913214223j:image

↑完成しました

f:id:tanglefan:20170913214412j:image

ゼンタングルは計画なく描くという特徴があります。どういう作品にするかノーアイデアで描き始めて良いのですごく気楽です。鉛筆で画面を適当に区切った後、描きたいとか思いついたタングルを好きな区画に入れていきます。するといつの間にか作品が完成しています。

f:id:tanglefan:20170914210558j:image

ゼンタングルの素晴らしい特徴は数々あるのですが、今日特に素晴らしいと思ったのは「完成品を何かに使わなくて良い」という点です。使っても良いんですよ、飾るとかしおりにするとか。でも基本的に使わなくて良いので、何かに使わないとというプレッシャーが皆無です。線を引くこと自体を楽しむものです。完成品を生産するためにタングルしているのではありません。そこが私にはとても嬉しいんです。

9/30(土)銀座、10/10(火)表参道、11/4(土)銀座、ゼンタングル教室受付中
 

Growseed さま>投稿ありがとうございます、素敵なリースですね!拝見したとき「わあー」と言ってしまいました。いろんなタングルが丁寧に描かれていますね。小さな部分も一ヶ所一ヶ所綺麗にグラデーションさせてあって、本当に丁寧に描かれているのが伝わってきます。

ikukoさま>先日は教室にご参加頂いてありがとうございます!投稿もして頂けて嬉しいです。ちょうど良い紙あったのですね。描かれているような緑とか青緑の宝石好きです。茶色い紙に合いますよね。三段に分かれている三段とも内容を変えていらして凝ってますね、素敵です。

わしこさま>作品を投稿してくださって、ありがとうございます。可愛いワンちゃんですね!寝てるところが特に可愛いですね。動物描くの私も結構好きなんですが、ここ数年全く描いていません。ゼンタングルと合わせて描いてみたいです。宝石は描き方が決まっているわけではありませんから、もちろん好きな風で良いんですよ。ハイライト綺麗に入っていますね。あれ、時々すごく吸い込んで見えなくなるときがあるのですが、なるときとならないときの違いが未だに分かりません。