tanglefan 芳野かえ ゼンタングル®教室

ゼンタングル®メソッドはリラックスしながら集中できるパターンアートの描き方です。

ゼンタングル認定講師(CZT)講習に必要なことは何か?

 【クラス開催予定】
06/01(土)銀座 ゼンタングル基本、ルネサンス
.
07/06(土)銀座 ゼンタングル基本、ジャーナリング
.

f:id:tanglefan:20190517083727j:image

6月開催のゼンタングル認定講師(CZT)講習までもうあと一ヶ月くらいですね。参加される方から素敵なおハガキを頂いたので、お返事を書く為にハガキをタングルで飾りました。中に文章を書いて送ります。私はタングルした物に使い道は無くて構わない派です。でも手紙に使えるのは良いですね。

その方が下さったハガキに「何を勉強したら良いのか分からない毎日ですが、色々な物が描けるように毎日頑張って描いています」とありました。

完全に私個人の考えですが、CZT講習に参加するために「描く練習」は特別必要ないと思います。上手く描ける必要も、早く描ける必要もないからです。ゼンタングルメソッドはそもそも誰でも描けますし、丁寧にゆっくりと描くことを重視しています。CZTだから上手く早く描けなければいけないなんていうことはありません。ゼンタングルには上手いとか下手とかないです。

CZT講習の為に何か勉強なさるなら、英語の勉強がおすすめです。かなり英語が堪能な方でも難しいそうですよ。英語の勉強は大変すぎて少しやったくらいでは無意味と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私はCZT講習参加前、そう思っていました。ですが後から考えると、英語の勉強はタングルの練習よりずっと重要なことです。英語の勉強の気晴らしにタングルを楽しむというくらいで良いんじゃないでしょうか。タングルは楽しいからすることです。

ゼンタングルは「ノー ミステイク」です。間違いというものはありません。講習に行く前にタングルすることを重視するのを間違いだと言っているのではありません。タングルの実践はゼンタングルメソッド的にも重要なことです。私は自分の経験として、英語に時間を割くべきだったと反省しているんです。

f:id:tanglefan:20190516222801j:image